ふでばこ特別号 「小袖にみる美と技」


¥1,980 (税込)
/
配送料は購入手続き時に計算されます。

3 点の在庫がございます。
白鳳堂が発行している雑誌です!

-------------------------------------

※こちらの商品は合計重量により、ヤマト運輸ネコポスでの発送となる場合がございます (通常1~2冊までネコポス対応) 。 ネコポス発送の際は郵便受けへの投函となりますので、代金引換決済、配送日時指定は承れません。ご了承ください。お問合せページより、ご購入予定号数をご連絡いただければ対応可否をお知らせいたします。
-------------------------------------

ふでばこ特別号「小袖にみる美と技」 2011年10月11日発行
本体価格:1,800円+税(送料込み)



日本には「小袖」とよばれる着物があります。それは今日の「きもの」の祖先にあたるもので、室町から江戸時代にかけて華やかな服飾文化を展開しました。本誌ではその歴史をたどりつつ、当時の着こなしを時代ごとの髪型や化粧とともに再現。生きた美しさとしてご覧に入れます。また小袖文化を支えた高度な染織技術と、それを受け継ぐ現代のきものづくりを取材しました。総160ページ、まるごと小袖の大特集号です。


CONTENTS
■小袖の成立と染織の歴史


■小袖を装う―――桃山時代から今日までの風俗絵巻


■小袖の復元からみる意匠と染織技術の変遷:関西学院大学教授 河上繁樹


■小袖を彩るヘア&メイク:有職美容師、南登美子さんの手技


■現代の小袖―――京友禅の老舗・千總の仕事にみる


■座談会 小袖はどこへ:杉本秀太郎、森口邦彦、林駒夫


■紋縮緬地熨斗文友禅染振袖・その修理が成るまで

最近閲覧した商品