ふでばこ 20号 「タカキのパン」


¥1,980 (税込)
/
配送料は購入手続き時に計算されます。

4 点の在庫がございます。
白鳳堂が発行している季刊誌。

-------------------------------------

※こちらの商品は合計重量により、ヤマト運輸ネコポスでの発送となる場合がございます (通常1~2冊までネコポス対応) 。 ネコポス発送の際は郵便受けへの投函となりますので、代金引換決済、配送日時指定は承れません。ご了承ください。お問合せページより、ご購入予定号数をご連絡いただければ対応可否をお知らせいたします。
-------------------------------------

「ふでばこ」20号 2009年9月10日発行
本体価格:1,800円+税(送料込み)


CONTENTS
■特集「タカキのパン」
「タカキのパン」は、被爆間もない広島で創業し、今は「アンデルセン」や「リトル
マーメイド」といったブランドを広く展開するベーカリー。おいしいパンづくりを通
じて、食の楽しさと美しい暮らし、豊かな人生を提案するという、ユニークな経営方
針を持っています。それを支える企業理念と、理念を具現化する店舗運営や人材教育
のようすなど、総110ページでお届けします。
■今日のおやつは、甘食パン!
パンのようなお菓子、お菓子のようなパン。甘食は素朴な味と愛らしい姿で親しまれ
てきた、日本生まれのパン。創業明治25年の老舗、東京・本郷の明月堂さんで、昔な
がらのつくり方をお聞きしました。
■2つのメゾンの2つの泡
フランス・シャンパーニュ産のみが名乗れる「シャンパン」。醸造者によって異なる
哲学と生産スタイルを、伝統と格式を誇るテタンジェと、モダンな感性で近代的に生
産するニコラ・フィアットから見てみましょう。ご案内はフランスの食文化に詳しい
評論家の宇田川悟さんです。
■広島のもうひとつの粉文化 お好み焼き
「広島ふう」と言うなかれ。「お好み焼き」といえばコレなのだ。そばにキャベツ、
特産の「いか天」をどっさりと加えて重石でギュー。アツアツをはふはふといきま
しょう。


好評連載
■金の匙 銀の匙/角田光代
■悠久の美学/吉村作治
■家という大きな道具箱/趙 海光
■居場所のある音/イッセー尾形
■手とその周辺/坂本光三郎
■夢は実現する/橋本勇夫
■女神たちの台所/検見崎まこと
■京の美学 日本の心/泉要次郎
■ここ掘れニャンニャン/甲斐美都里

最近閲覧した商品