ふでばこ 10号 「和の紙」


¥1,047 (税込)
/
配送料は購入手続き時に計算されます。

7 点の在庫がございます。
白鳳堂が発行している季刊誌。

-------------------------------------

※こちらの商品は合計重量により、ヤマト運輸ネコポスでの発送となる場合がございます (通常1~2冊までネコポス対応) 。 ネコポス発送の際は郵便受けへの投函となりますので、代金引換決済、配送日時指定は承れません。ご了承ください。お問合せページより、ご購入予定号数をご連絡いただければ対応可否をお知らせいたします。 また、クロネコメール便にて郵便受けへの投函となりますので、配送日のご指定は承れません。ご了承ください。
-------------------------------------

「ふでばこ」10号 3月9日発行
本体価格:952円+税(送料込み)

CONTENTS
特集
■「和の紙」
 推古天皇の時代から脈々と受け継がれてきた日本の紙漉き。代表的産地である土佐、美濃、越前の紙漉きをたずねて、原料から紙が漉き上がるところまで追いました。また、金箔づくりや文化財の修復など、和紙が欠かせない仕事から見た機能性も。総72頁の特集です。
■水辺の散策 コペンハーゲン
 港から発展した街らしく、運河沿いに名所の多いコペンハーゲン。新旧の見所を、水上バスでめぐる小さな旅をご案内します。
■家訓――心を伝える 語り手・錣山親方
 兄弟力士の三男坊が角界で名を上げるに到る、父であり師匠である先代井筒親方から仕込まれたこと、母から受けた愛情の深さをお話しいただきました。
■my collection チター
 オーストリアからドイツにまたがるアルプス地方の民俗楽器、チター。牧歌的な音色と美しい形に魅せられて、集まった数は46台。その歴史と魅力を。

新連載
■柿澤一氏と大宮勝雄の新・和味教室「おにぎりorサンドイッチ」
日本料理の柿澤さんと洋食の大宮さんが、お弁当の定番を、私流それぞれに。両者の対比から、私たちにとって大切な味・美味しい料理とは何かを感じていただく新連載です。

好評連載
■繕人/甲斐美都里■金の匙 銀の匙/角田光代
■悠久の美学/吉村作治
■家という大きな道具箱/趙 海光
■居場所のある音/イッセー尾形
■ウォーターフォードクリスタル/坂本光三郎
■香の道具つれづれ/麻布香雅堂 山田眞裕
■夢は実現する/橋本勇夫
■化粧筆のはたらき/ハイライト活用術


最近閲覧した商品