ふでばこ 7号 「鐵」


¥1,047 (税込)
/
配送料は購入手続き時に計算されます。

57 点の在庫がございます。
白鳳堂が発行している季刊誌。

-------------------------------------

※こちらの商品は合計重量により、ヤマト運輸ネコポスでの発送となる場合がございます (通常1~2冊までネコポス対応) 。 ネコポス発送の際は郵便受けへの投函となりますので、代金引換決済、配送日時指定は承れません。ご了承ください。お問合せページより、ご購入予定号数をご連絡いただければ対応可否をお知らせいたします。
-------------------------------------

「ふでばこ」7号 5月30日発行
本体価格:952円+税(送料込み)

CONTENTS
特集
■鐵
 ヒトとともに「進化」してきた鐵の利用・加工技術・文化を各地にたずねます。
 島根県奥出雲町・日刀保たたら/刀匠 月山貞利/大阪府堺市の和庖丁
 千家の釜師・大西清右衛門/南部鐵器・釜定/鐵鍋の魅力・レストラン大宮
 隅田川の鐵橋群・検見崎まこと 等々、総頁数64の大特集です。
■琉球硝子 稲嶺盛一郎の仕事
廃ビンを原料にして、表情ゆたかな器をつくる、宙吹ガラス工房「虹」。
 その二代目が見据える、琉球ガラスの今日と未来。
■柿澤一氏の和味教室「庖丁」
 片刃と両刃の違い、持ち方・立ち方から野菜、魚の扱いの基本を。
 鯛をまるごとおろして、あら煮やお造りにも挑戦です。
■家訓――心を伝える 語り手・虎屋社長 黒川光博さん
 17代目として、和菓子の名門・虎屋の伝統と革新を語ります。
■ドイツワインへの誘い
 世界一エレガントとされるドイツワインを生む、
 気候と土壌、品種、そしてつくる人々の情熱を。

好評連載
■繕人/甲斐美都里■金の匙 銀の匙/角田光代
■悠久の美学/吉村作治
■家という大きな道具箱/趙 海光
■居場所のある音/イッセー尾形
■印刷用紙/坂本光三郎
■香の道具つれづれ/麻布香雅堂 山田眞裕
■夢は実現する/橋本勇夫

●ひとふり ひとかけ/がごめ昆布
●化粧筆のはたらき/其の七 黒檀きのこ筆


巻末特集
■ふでばこが考える道具たち
 これまでに取材してきた中で、ふでばこがいま、おすすめしたい、四つの道具のつくり手を紹介します。
 その内容は、じっさいに、日本橋三越本店で開かれるフェアにてご紹介しました。詳しくは↓。

最近閲覧した商品